風疹にご注意ください。

厚生労働省によりますと、首都圏を中心に風疹の感染拡大がみられるとのことです。

妊娠中の女性が風疹に感染すると、生まれてくる赤ちゃんに障害が起きる可能性があります。

妊娠中又は妊娠の可能性のある方は、なるべく人混みを避けてください。

また、同居の方で風疹抗体を持っていない人は予防接種を受けることをおすすめします。

(妊娠中、妊娠の可能性のある方は風疹の予防接種を受けることはできません。)

staff staff blog