2020.03.30更新

お花見は、奈良時代の貴族が始めた行事といわれており、当初は梅の花を観賞するものでした。

それが平安時代に入り、お花見の花が梅から桜へ移り変わっていきました。

また、お花見は豊作祈願の行事として、農民の間でも行われていました。桜は、春になって山からおりてきた田の神様が宿る木とされていたため、桜の咲き方でその年の収穫を占ったり、桜の開花期に種もみをまく準備をしたりしていたそうです。豊作を願い、桜の元で田の神様を迎え、料理や酒でもてなし、人も一緒にいただくことが本来のお花見の意味だったようです。

 

なので、お花見しながら人が騒ぐのはあながち間違っていないようです…

 

でも、今年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、お花見の自粛という状況。

通勤途中で桜を見かける程度で我慢するしかないなぁという少し残念な気持ちです。

 

早く、新型コロナウイルス感染症が落ち着きますようにと祈るばかりです。

 

 

 お花見

投稿者: 峰の坂産婦人科

2020.03.24更新

早くも桜が見頃を迎え始めました。

入院中の皆さまにもお花を楽しんで頂きたく、お花見Lunchを

ご用意致しました。

お花見ランチ2020

投稿者: 峰の坂産婦人科

2020.03.03更新

今日はひな祭り。

可愛いお食事をご用意させていただきました。

ひな祭り2020

投稿者: 峰の坂産婦人科

2020.03.03更新

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、以下の日程の母親学級は中止させていただきます。

 

3/11(水) 14時~

3/18(水) 14時~

 

ご出席を予定されていた方にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

投稿者: 峰の坂産婦人科

2020.03.01更新

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、入院患者様へのご面会を以下に制限させていただきます。

【面会可能な方】

夫(パートナー)、上の子、両親

 *面会は可能な限り短時間でお願いします。

 また、面会される方は面会時は必ず、

マスク着用、手洗い、手指消毒」を行ってください。

 

終了時期は再度ホームページにてご案内します。

ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

院内感染委員会

投稿者: 峰の坂産婦人科

staff staff blog