2019.01.01更新

入院中の皆様にお正月気分を味わっていただきたく

お正月特別メニューをご用意しました。

 

元日朝食2019

元日昼食2019

元日夕食2019

 

投稿者: 峰の坂産婦人科

2019.01.01更新

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


お正月と言えばおもちですが、今回はおもちと母乳についてお話ししたいと思います。
おもち(もち米)が母乳の出を良くするって、聞いたことありますか?昔は「みつめのぼた餅」と言って、産後3日目にぼた餅を食べてたくさん母乳を出しましょう!という風習があったそうです。昔と今の食生活は全然違うので、今産後にぼた餅をたくさん食べてしまうと、胸がカンカンに張ってしまって、乳腺炎になってしまうかもしれません。
おもち(もち米)はお米より高カロリーで糖質も多いことから、母乳の出が良くなるのですが、特にこの時期、授乳期のママには注意してもらいたい食材です。食べ過ぎには注意しましょう!おもちを食べる時には水分も十分にとって下さいね。  K.S.

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.12.27更新

米国や西欧では粉ミルクと同じように液体ミルクがよく使われています。
日本では震災時に海外からの支援物資として届いたことで知られるようになってきました。
粉ミルクのように出先で作らなくてもよいし、また保育園や祖父母に預けるときにも便利です。
ママたちからの液体ミルクを求める声を受けて今年の夏から国内での製造・販売が解禁となりました。
ただ、その時点で国内では製造していなかったので、輸入品しか購入することができず、これはとても割高でした。
そして、いよいよ来春から国内のメーカーが作ったものが発売される見込みとなりました。
安全で且つコスト面でリーズナブルな液体ミルクができると良いですね。
粉ミルク・液体ミルクそれぞれのメリットとデメリットを知った上で、ライフスタイルや個々の事情によって使い分けると良いかもしれません。
ママたちの選択肢が増えて,育児にもプラスに働くことを期待しています。 A.C.

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.12.24更新

本日はクリスマスディナーを召し上がっていただきました。

クリスマスディナー2018

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.12.19更新

本日は今年度2回目の避難訓練をしました。

今回は火災を想定しての訓練でした。

避難訓練2

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.12.06更新

12月に入って朝夕の冷え込みも増し、体調を崩しやすい時期になりました。

手洗いうがいをしっかりして、インフルエンザ等の予防をしていきましょう!

 

先日、飯能市にある『あけぼの子どもの森公園』へ行ってきました。

今年の冬は暖冬ということもあり、まだ紅葉がきれいでした。

世界的にも紅葉がきれいにみられる国は貴重なようです。

紅葉の時期も終盤ですが、まだご覧になっていない方はお出かけしてみてはいかがでしょうか?    O.M.

紅葉

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.11.12更新

本日は夕食で、サンマ、栗、里芋など秋の味覚を楽しんでいただきました。

収穫祭

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.10.31更新

今日はハロウィン。

入院患者様には、おやつでハロウィンを楽しんでいただきました。

ハロウィンおやつ

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.10.13更新

風疹とは発熱・発疹・リンパ節腫脹が主な症状のウイルス性の疾患です。
また、妊娠初期の女性が罹患した場合に生まれてくる赤ちゃんに起きることがある先天性風疹症候群が問題となります。

現在、首都圏を中心に風疹患者数が増加しています。
患者は、子どもの頃ワクチン接種の機会がなかった30~50代の男性に多く、周りの女性への影響が心配されます。
このような風疹流行を受け、テレビドラマ化されたこともある人気コミック『コウノドリ』の風疹エピソードがWEB上にて期間限定(10/10~10/24)で無料公開されました。
先天性風疹症候群で目や心臓に障害がある子どもとその家族の話で、予防接種を呼びかける内容となっております。
是非ご覧ください。
当院でも風疹の予防接種や抗体検査を実施しております。
詳細は受付までお問い合わせください。                 A.C.

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.10.06更新

朝晩冷え込み、ずいぶん秋めいてきましたが、皆さん体調はいかがでしょうか?

10月を迎え、子どもたちは運動会の練習に一生懸命取り組んでいます。

息子の保育園では竹登りをします。

3~4メートルの長さの竹のてっぺんまで登るのです。

手のひらや足の指に『がんばり豆』を作りながら、何度も練習してやっと先日一番上まで登ることができました。

子どもの成長の早さを実感させられる毎日です!!

見守り、応援していきたいと思います。

土屋 竹登り

T.

 

 

投稿者: 峰の坂産婦人科

前へ
staff staff blog