2019.03.03更新

今日3月3日はおひなまつり。

おひなまつり御膳を召し上がっていただきました。

ひなまつり2019

投稿者: 峰の坂産婦人科

2019.03.01更新

 

暖かい日も多くなってきましたね。

もうすぐひなまつりです。峰の坂産婦人科の外来受付にも可愛いうさぎの飾りを置き、皆さまをお出迎えしています。

 

ひなまつりは女の子の健やかな成長や幸せを願う日です。

ひなあられには、娘の健康を祈願するという意味が込められています。

ひなあられは基本的に「桃・緑・黄・白」の4色で構成されていて、

これは四季を意味しています。

これによって「一年を通して娘の幸せを祈る」という意味を込めているのです。

また、3色の場合もあり、この場合は「白・緑・赤」で構成されていることが多く、

意味合いとしては白が雪の大地、緑が木々の芽吹き、赤が血と命を意味していて、

自然のエネルギーを得られるようにという意味が込められています。

 

『お麩で作るひなあられ』のレシピを見つけて早速作ってみました。

チーズケーキとひなあられを囲みスタッフみんなで

少し早いひなまつりをお祝いしました。

 

                                              M・U

ひなまつり

投稿者: 峰の坂産婦人科

2019.02.19更新

日本の国民病と呼ばれる肩こり。

かく言う私もその1人でかれこれ20年以上もお付き合いしています。

肩こり用のネックレスをしたり、ビタミン剤を飲んだり、暖かいタオルで温めたり、ストレッチをしたり、夫を使ってもんでもらったり・・・なんとか対処する日々です。

 

産後のママさん達も例外ではなく、肩こりに悩む人も多くみられます。母乳をあげる時に背中が丸くなり首の姿勢も悪くなるからです。

肩こりは産後のママさん達にとっては辛いだけではなく、母乳の出にも影響しています。

首や肩甲骨を動かしたり、冷やさないようにして血行を良くし、母乳の量が増えていけたらいいなと思います。

それでも母乳の出が悪い、もっと増やしたいとのご要望がございましたら、いつでも当院の母乳外来にご相談ください。

お待ちしております。

 

T.A

 

投稿者: 峰の坂産婦人科

2019.02.03更新

本日は節分でした。

当院では節分をテーマにした夕食を召し上がっていただきました。

節分2019

投稿者: 峰の坂産婦人科

2019.01.28更新

人が幸福感を持つ時に脳の中でどういう変化が起きているのでしょうか?

それは、幸せの脳内物質が出ているのです。

ドーパミン(幸福物質)、エンドルフィン(脳内麻薬)、セロトニン(癒しの物質)、

オキシトシン(愛情の物質)などがあります。

日々の生活で、のんびりと散歩したり、好きな音楽を聴いたり、目標を達成したり、

家族やペットとのスキンシップは、オキシトシンが分泌されることで幸福感が得られるのですpad

我が家には、猫ちゃんがいてとっても癒されています。

また、猫ちゃんに触れるとストレスホルモンであるコルチゾールを抑制する事が出来て、

血圧を安定させる効果が実際に証明されているのですstar

生活習慣を少しだけ意識して、様々な幸福物質の量を上げる事が出来たら、嬉しいですねihiheart3

 

H・H

 

ねこ1

 

 

投稿者: 峰の坂産婦人科

2019.01.01更新

入院中の皆様にお正月気分を味わっていただきたく

お正月特別メニューをご用意しました。

 

元日朝食2019

元日昼食2019

元日夕食2019

 

投稿者: 峰の坂産婦人科

2019.01.01更新

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


お正月と言えばおもちですが、今回はおもちと母乳についてお話ししたいと思います。
おもち(もち米)が母乳の出を良くするって、聞いたことありますか?昔は「みつめのぼた餅」と言って、産後3日目にぼた餅を食べてたくさん母乳を出しましょう!という風習があったそうです。昔と今の食生活は全然違うので、今産後にぼた餅をたくさん食べてしまうと、胸がカンカンに張ってしまって、乳腺炎になってしまうかもしれません。
おもち(もち米)はお米より高カロリーで糖質も多いことから、母乳の出が良くなるのですが、特にこの時期、授乳期のママには注意してもらいたい食材です。食べ過ぎには注意しましょう!おもちを食べる時には水分も十分にとって下さいね。  K.S.

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.12.27更新

米国や西欧では粉ミルクと同じように液体ミルクがよく使われています。
日本では震災時に海外からの支援物資として届いたことで知られるようになってきました。
粉ミルクのように出先で作らなくてもよいし、また保育園や祖父母に預けるときにも便利です。
ママたちからの液体ミルクを求める声を受けて今年の夏から国内での製造・販売が解禁となりました。
ただ、その時点で国内では製造していなかったので、輸入品しか購入することができず、これはとても割高でした。
そして、いよいよ来春から国内のメーカーが作ったものが発売される見込みとなりました。
安全で且つコスト面でリーズナブルな液体ミルクができると良いですね。
粉ミルク・液体ミルクそれぞれのメリットとデメリットを知った上で、ライフスタイルや個々の事情によって使い分けると良いかもしれません。
ママたちの選択肢が増えて,育児にもプラスに働くことを期待しています。 A.C.

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.12.24更新

本日はクリスマスディナーを召し上がっていただきました。

クリスマスディナー2018

投稿者: 峰の坂産婦人科

2018.12.19更新

本日は今年度2回目の避難訓練をしました。

今回は火災を想定しての訓練でした。

避難訓練2

投稿者: 峰の坂産婦人科

前へ
staff staff blog