2019.04.08更新

蕾ほころぶ花の季節がやってきました。

東京の桜は徐々に散りはじめましたが、桜吹雪や川面の花筏もキレイですね。

お花見と言えばお酒…

とはいかないママさんも
お花見団子はいかがでしょうか?

お花見団子はその昔
太閤秀吉公が領民を招いてのお茶会の際に自ら考案し振る舞ったのが起源との説もあります。

お団子の色は四季を表し
桃色は春、緑は夏、白は冬を想定しているとか。

あれ!?
秋がない…と思われますよね。

秋がないのは飽きがこないよう…とも。

関西人の秀吉らしく、商い(あきない)とかけている…とも伝えられているそうです。

陽ざしの暖かさを感じられる麗らかな季節。
お気に入りのお茶菓子を抱えて
古に想いを馳せながら春を探しに出かけてみてはいかがですか ?

お花見2019

S.H.

投稿者: 峰の坂産婦人科

entryの検索

カテゴリ

staff staff blog